Loading...
セミナーナビ2022-01-14T14:33:42+09:00

業務改善の4つの壁を乗り越える! ~見知らぬ社員にも協力してもらえる「改善仲間」を増やすコツ+αをご紹介~

業務改善は大なり小なり実施経験の会社は多いのではと思います。 ところがうまく行っているかどうかの話になると、首をかしげる人がいます。 やはり業務改善活動には様々な壁が存在するのではと考えます。 本セミナーでは、プロジェクト立ち上げの壁、業務の棚卸しの壁、業務フロー作成の壁、業務課題整理の壁を乗り越えていただきたく開催致します。

~サプライチェーンの強靭化を必要とする製造業の皆様~ 戦略的物流DXは、LMS(=WMS統合管理)からの検討が近道です。

サプライチェーンにおいて、デジタル化の遅れ、生産性の低さ、迫りくる2024年問題への対応(深刻な労働力不足)、更にSDGsや脱炭素といった自然環境への課題など、これまで以上にサプライチェーンの全体最適化が急務となっております。 本セミナーでは上記課題を解決するソリューションをご紹介します。

現場も納得の業務改革! ~可視化・分析・自動化の進め方解説~(リアル開催)

本セミナーは、以下のようなお悩みを持つ方にお勧めです! DXをどのように進めて良いか分からない 部門横断的に業務改革をすすめたい ホワイトカラーの生産性を上げたい 現場が納得いく業務の自動化を進めたい 実際に業務改革を進めた事例を交えて 業務の自動化(プロセスオートメーション)に繋げるための手法を解説します。 (DXナビ事務局)

社内設備を活用した来訪者入退館セキュリティ強化策 ~必要最低限のセキュリティ強化を実現する3つのポイントとは?~

中小規模のビルや工場、病院などの公共施設でもシステム導入によるセキュリティ強化の需要が高まってきています。 その反面『機器設置場所が確保できない』『コスト面』など導入のハードルがあるお客様もいらっしゃるかと存じます。本セミナーでは、中小規模施設に導入可能な来訪者入退館セキュリティ強化対策における3つのポイントをご説明いたします。

業務可視化の先に見えるもの ~やりっぱなしで終わらない!業務の可視化を確実に生かすためには~

業務の可視化は手間がかかり負荷も高いものです。 そうして可視化だけで疲れてしまい、その結果が生かされていない話も耳にします。 本セミナーでは、極力簡易に業務を可視化することでその先の展開に余力を持ち、 可視化の結果のソリューションの導入や更には業務の管理へと結びつけるノウハウを 提供したいと思います。

総務・IT管理者の方必見! Microsoft Teamsを活用したコミュニケーション改革(Teams電話/Teams Rooms) ~業界屈指の導入実績から見た、利活用のコツを教えます~

テレワークを実施してみたものの、継続が難しくオフィスワークに戻ってしまった企業もあるのではないでしょうか? ✔代表電話に出るため、オフィスに出社しなければならない 実はこのようなお悩み、Microsoft Teamsに外線電話機能を付与することで解決できます。リモートとオフィスのコミュニケーションを最適化するMicrosoft Teams Rooms と組み合わせることにより、従業員一人ひとりが最大限の能力を発揮して快適に業務を行える環境を実現します。 本セッションは、組織のIT意思決定者様、IT管理者様を主な対象として内容を構成しておりますが、エンドユーザー様のご参加も大歓迎です。

システム導入の勝ちパターンは業務改善にあり!! ~オレ流の業務を排除しシステム投資を抑制~(オンライン開催)

本セミナーは、「生産性向上」「顧客満足度の向上」などの業務改善に課題をお持ちの方へのセミナーです。現場最前線の業務を可視化し、自社だけでは気づかない観点を抽出し、システム化企画をご提案。 その後システム構築・導入まで至った事例を取り上げて解説いたします。

Microsoft Teams Roomsで実現するハイブリットワーク

新型コロナワクチン接種が進み、オフィス回帰が始まっている欧米で加速するハイブリッドワーク環境の導入は日本市場での展開も急務となっています。オフィスに出社している人と、在宅を含めリモートワークを行っている人とのコラボレーションを最適化して、従業員一人ひとりが最大限の能力を発揮して快適に業務を行える環境の実現をご支援する最新のMicrosoft Teams Rooms をご紹介します。

最少人数でIPOを実現するための RPA導入実例セミナー

今回のセミナーでは、RPAプラットフォーム「UiPath」を提供するUiPath社の「UiPath Partner Awards 2020」において「Best Customer Satisfaction」を受賞した㈱サン・プラニング・システムズと豊富なIPO支援実績を有するブリッジコンサルティンググループ㈱がタッグを組み、IPO準備においてRPAを導入するメリット、RPAがもたらす継続的なメリット、RPA導入における内部統制のポイントについてお伝えいたします。

失敗しないRPA導入実例セミナー

本セミナーでは、「失敗しないRPA導入」をテーマにRPAプラットフォーム「UiPath」を提供するUiPath社の「UiPath Partner Awards 2020」において「Best Customer Satisfaction」を受賞したSPSにおける数多くの導入実例をベースとしてRPA導入のメリットと導入に当たっての注意点をお伝えします。業務の自動化や効率化について関心がある方や、独立会計士として顧客に対する提案の新たな選択肢を手に入れたい方は是非ともご覧ください。

ニューノーマル時代を乗り切る業務プロセスの可視化からの改善

働き方が大きく変わるニューノーマル時代では、ITの最大利活用は欠かせません。ITを導入・利用するためには、業務整理・可視化・優先すべき範囲の決定が必要になります。本セッションでは着実に改善プロジェクトを進めるためのアプローチ方法についてご説明します。

DX世紀に必要なプロセス中心型の業務要件定義、業務改善アプローチとは

社会全体が“デジタルファースト”に加速する中、企業の事業構造変革が進行しております。真のDXとは、事業部横断型の業務プロセス改革となります。業務プロセスを根本から見直す為には、企業は経営と現場が一体になって、以下の能力を具備する必要があります。「業務プロセスの発見→理解→文書化→問題把握→対応方法の検討→変更の社内共有→合意→プロセス変革の実施→周知→効果の確認→プロセス再設計」このサイクルを企画・推進する能力を身につける“地に足のついた方法”を解説いたします。

押さえるべきポイントを解説!可視化プロジェクト絶対に失敗させないための7つのステップ

「業務プロセスの可視化」「業務の見える化」という言葉が注目されるようになり、多くの企業が可視化プロジェクトに取り組みはじめました。本セミナーでは、これまでの可視化コンサルティングの経験に基づいて、プロジェクトの成功に不可欠なポイントを7つのステップに整理して解説します。

コロナ禍を起点に見直したいビジネスプロセス変革~実践編~

大きなプロセス改善にはシステム化を伴うケースが大半です。そして、システム化を伴う場合、社内意思決定者の承認を得ることが大きなハードルの1つではないでしょうか?本セッションでは、現場及び経営層を含めたステークホルダーの合意形成を得るための効率的な業務整理方法についてご説明いたします。

コロナ禍を起点に見直したいビジネスプロセス変革~導入編~

①業務改善を効果的に行う手法について、3つのステップ(ASISプロセスの見える化、課題共有、改善案の策定)とアプローチについて、取組事例を交えながらご説明します。②業務プロセス改革の成功には『現状把握』が欠かせません。現状把握を実施することで業務プロセス改革プロジェクトが促進された事例をご紹介いたします。

進まないには訳がある!失敗から見た成功への秘訣 第2回 「運用管理編」

RPAを全社へ展開することや、より高度な利用への拡大、これを「エンタープライズ型RPAへの展開」と称して情報提供に努めて参ります。弊社イチオシのRPAツール、UiPathの新機能を活かしたRPAの全社展開に向けて、UiPath社より講師を迎えた「UiPath Orchestrator クラウド版」のご紹介と併せてぜひお役立て下さい!

進まないには訳がある!失敗から見た成功への秘訣 & UiPath社が分かりやすく解説「最新製品 StudioX」

RPAの普及に取り組んで参りました弊社では、セミナーおよびブログの配信を通して、RPAを全社へ展開することや、より高度な利用への拡大、これを「エンタープライズ型RPAへの展開」と称して情報提供に努めて参ります。弊社イチオシのRPAツール、UiPathの新機能を活かしたRPAの全社展開に向けて、UiPath社より講師を迎えた「UiPath StudioX」のご紹介と併せてぜひお役立て下さい!

RPAツール「UiPath/ユーアイパス」実践解説セミナー

RPAツールで今最も注目を集めるUiPathの特徴について解説するセッションです。数あるRPAツールの中で自社の導入に最適な製品を確実にチョイスすることはRPA導入成功への第一歩です。そのために必要となる4つの視点から他の製品と比較し、支持されている理由を分かりやすく解説します。

最新情報と事例から学ぶ企業WANの課題と「SD-WAN」の導入メリット

サーバーやアプリケーションのクラウド移行に加えて、昨今オンプレセキュリティ機器のクラウド化がもはや当たり前となってきています。クラウドセキュリティ利用が主流となってくる中、選定すべきSD-WANとは?Silver Peak SD-WAN導入事例と共に独自機能をご紹介します。

【パートナーセミナー紹介】HACCP取り組み最新動向をお届け!WEBセミナー

2021年6月より HACCP に沿った衛生管理が制度化を迎えましたが、貴社の状況はいかがでしょうか。人手不足やコロナ禍の影響もあり、対応しきれていらっしゃらない企業様が多いように見受けられます。また、既に対応された企業様では運用の効率化が求められています。今回のセミナーでは HACCP への取り組み状況の最新動向をお伝えするとともに、今こそ必要なツールをご紹介させて頂きます。

Go to Top