事例概要

【事例ナビ】RPAツール「UiPath」導入・RPA課発足までの背景と効果とは-PPIH様

【事例ナビ】RPAツール「UiPath」導入・RPA課発足までの背景と効果とは-PPIH様

株式会社ドン・キホーテ、ユニー株式会社、株式会社長崎屋などを傘下に小売事業を主として展開する株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは、2017年にRPAに着目しUiPath導入プロジェクトをスタート。以来、同社はUiPathを駆使し、ロボットの製作から管理・運用・保守にいたるまで、すべて内製でRPAに取り組んできました。今回、UiPathの導入からRPA課発足までの背景と効果について、株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス ITサポート本部 情報システム本部 基幹システム運用課 兼 RPA課 課責任者 山本 速都氏ほか、RPA課メンバーの方々に詳しく伺いました。

企業概要:株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス

本社所在地 :  〒153-0042 東京都目黒区青葉台2-19-10
設立 :  1980年9月
代表者 :  代表取締役社長CEO 吉田 直樹
資本金 :  230億800万円(2020年6月30日現在)
従業員数 :  13,546名(連結)(2019年6月30日現在)
事業内容 :  グループ会社株式保有によるグループ経営企画・管理、子会社の管理業務受託、不動産管理等

続きは無料ダウンロードにてお読みいただけます

ダウンロードフォーム

お申込後すぐにお読みいただけます