事例概要

【事例ナビ】RPAツール「UiPath」導入でグループ全体の生産性向上へ-ポリプラスチックス様

【事例ナビ】RPAツール「UiPath」導入でグループ全体の生産性向上へ-ポリプラスチックス様

エンジニアリングプラスチック(以下、エンプラ)のリーディングカンパニーとして知られるポリプラスチックス株式会社(以下、ポリプラスチックス)では、RPAプラットフォーム「UiPath」を導入。間接業務のみならず工場や研究開発、ロジスティックスなどにも段階的に適用することで、グループ全体の生産性向上へと取り組んでいる。サン・プラニング・システムズは、ロボット開発のテクニカルサポートをはじめ、開発を効率化するためのテンプレートやパーツの開発を担当。RPAの利用状況や導入効果について詳しく伺った。

概要:ポリプラスチックス株式会社

本社所在地:東京都港区港南二丁目18番1号 JR品川イーストビル
設立:1964年5月(創業1962年6月)
資本金:30億円
社員数:2,100名(2019年3月)
事業概要:各種ポリマー及びプラスチック等の製造販売

続きは無料ダウンロードにてお読みいただけます

ダウンロードフォーム

お申込後すぐにお読みいただけます