【ペーパーレス化】プロジェクトチーム組成の3つのポイントとは?

ペーパーレスを推進するためのプロジェクトチームは、以下の役割を担うメンバーで構成することを推奨します。

プロジェクトチームには、意思決定者、推進者、業務部門メンバーが必要となります。
チーム組成上のポイントは以下の3つです。

【ポイント1】業務に精通したメンバーとリーダーをアサインする

【ポイント1】業務に精通したメンバーとリーダーをアサインする

対象業務プロセスに関わる部門を横断的に編成し、各部門からは、業務内容を詳しく理解しているメンバーと部門内の意見を取り纏めるリーダーをアサインします。

【ポイント2】推進者の役割を担え、全体をリードできるメンバをアサインする

【ポイント2】推進者の役割を担え、全体をリードできるメンバをアサインする

推進者はプロジェクト計画や管理を担うことはもちろん、対象業務プロセスを俯瞰的に把握して業務棚卸ができることや、課題検討時の合意形成や相互理解をサポートする役割があります。

【ポイント3】意思決定者を設け、円滑なプロジェクト進行を図る

【ポイント3】意思決定者を設け、円滑なプロジェクト進行を図る

プロジェクトを進行していく上では、部門を跨いだ意思決定が多く発生します。(課題の優先順位づけや、新たな業務プロセスでの役割分担など)

これらは、意思決定者が相互の利害関係を調整して決定することで、円滑にプロジェクトが進行されます。意思決定者には、部門を跨いだ意思決定ができる人のアサインが重要です。

【無料】課題解決のためのソリューション資料

業務プロセス改革ソリューション紹介