事例概要

【事例ナビ】入試に関する200業務を可視化 – 横浜国立大学様

【事例ナビ】入試に関する200業務を可視化 – 横浜国立大学様

業務フローと関連書式を有機的に結びつけ、実践的で改善へと直結する業務プロセスの見える化を実施
横浜国立大学 都市イノベーション学府・研究院(以下、都市イノベーション学府・研究院)では、業務の見える化を実現するためのツールとして、iGrafxを利用している。導入の経緯とねらいについて話を伺った。

横浜国立大学

所在地:  神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79番1号
設立:  1949年
職員数:  1,012名(2013年5月1日現在)
概要:   横浜師範学校、横浜高等商業学校、横浜高等工業学校の創設からの流れを汲み、1949年に新制大学として発足。2009年に創立60周年を迎えた。1979年に現在の常盤台キャンパス(神奈川県横浜市保土ヶ谷区)にすべての学部・大学院等を集約し、地域における中核的拠点大学として、広く社会に優れた人材を輩出している(学生数:学部 7,471、大学院:2,561)。

続きは無料ダウンロードにてお読みいただけます

ダウンロードフォーム

お申込後すぐにお読みいただけます